今月のコラム|徳島市の歯科 歯医者|

徳島市の歯科 歯医者 歯科医院 お問い合わせ、診療のご予約は 088-655-3373
徳島市南末広町2-62カサレ・コルソ6号
オンライン予約24時間受付中
徳島市の歯科医院案内
予約について
院内感染予防対策
院長紹介
スタッフ紹介
ニュースレタースマイル
イベント
治療について
治療方針・理念
治療内容
治療の流れ
歯の材料と治療の手引き
修復物料金表
カウンセリング
痛くない麻酔
レーザー治療
インプラント
ホワイトニング
PMTC
患者さんの声
歯のはなし
むし歯のはなし
歯周病のはなし
院長コラム
予防ケアのアンケート
今月のコラム
週刊アツシ今週の一枚
徳島市

今月のコラム

■ 2010年12月 エコな生活とは!

いま流行の『エコ』ですが、補助金をアテにして、つぎつぎに新しい『モノ』へ買い換えていくことが、本当の『エコ』なのでしょうか?
頭のイイ、お役人が定めたエコカー補助金を始め、家電のエコポイントや、さらに住宅にもエコポイントがありますよね。確かに、古いエアコンを真夏に一日中つけていれば、電気代は相当なものでしょう。エコポイントつきの最新エアコンの方が電気代はお得かもしれません。

今更、エアコンなしだと、今年のような酷暑の中では家の中でも熱中症!熱帯夜の中で、十分、眠れるわけありませんから。

でもね…最新式に買い換えるだけが本当に『エコ』なのでしょうかね?電気代がもったいないからタイマーで…っていってたヒトが、電気代が安いなら、朝までエアコンつけっぱなし!ってなりませんかね。
エコカーでも、走れば走るほど、ガソリンは必要です。(電気自動車を除く)
ガソリン代や、減税分の浮いたお金で、以前よりドライブに行けば、ガソリンの消費量は増えるのでは?まして休日は高速千円でしょ?

一番エコなのは、徒歩&自転車ではないでしょうか?自転車の専用レーンとかにお金を使ってほしいものです。また、鉄道やバスなどの公共交通機関の利用の促進が大事なのでは?ローカルな四国では、ムリでしょうが…。

ちょっと立ち止まって考えてみませんか?『エコ』と言う言葉に、踊らされていませんか?

レジ袋の削減も大事でしょうが、そんなことより、モノをもっと大切に、長く使うことのほうが『エコ』に思えてなりません。
直せるものは修理して、気に入ったモノを長く使い続けていく…。ちょっと昔までは、そんな社会だったのではないでしょうか?壊れてしまったり、不用になって、捨てればゴミですが、直してまた使ったり、リサイクルしたり、リユースしたり…そういう技術革新や、社会を目指すために、補助金や税金を使ってほしいものです。

でも、現実には、便利な世の中から、不便な生活の戻ることは、不可能でしょうね。


■ 2010年11月 「キカイ」ってやつは!!

仕事やプライベートで『パソコン』を利用するようになってはや十数年。こんな便利な『キカイ』はない…と、ビル・ゲイツさんに感謝する一方、ひょんなことから不意に『トラブル』にみまわれ、パソコン知識に疎い40代の中年おじさんは、マイクロソフト社を呪いたくなる(笑)ことが最近起こりました。

今回のことの発端は、windows update の確認ができません…と、たびたびエラーメッセージが出ていたものの、日常ではさほど困ることもなく放置していたことに始まります。(おそらくですが…)

そのうち、ウイルスソフト更新時期となり、毎年払いよりオトクな3年分料金の支払いをカードで済ませ、最新バージョンに更新しようとしたら、インストールできず…。どうする3年分!

ウイルスソフトの会社にメールで問い合わせると、windowsの方に問題があり…とのこと。(何のこっちゃ…たらいまわしか?)

ということで今度はwindowsのサポートの親切な方と、数日間対応策をメールでやりとりしたものの、結局改善できずに、初期設定(購入した時点に戻る、つまり今までのデータは消去)から、やり直すハメに…(泣、涙、悲、トホホ)。

悲しむ前に大事なデータをバックアップしなきゃ…ということで、あわてて外付けのHDD(ハードディスク:データを記憶する装置)を購入するために、ケーズデ○キさんに、お昼休みにバイクを飛ばしました。

特売のHDDを購入し、パソコンに接続すると、どうも勝手にバックアップが始まったみたい…(不安)。数時間後、おそらく(?)無事にバックアップが終了したもよう(大丈夫か…)。

数日間思うようにならない『キカイ』に振り回されて、もうこの段階ではヘロヘロ、もうどうにでもなれ!
ようやく初期化をして、保存したデータを復元しようとしたら、…エラー、失敗。
も〜う、自分では限界!

ヘルプミー!!会計事務所のIT担当のSさんへSOSを発信して、来てもらいました。数時間かけてようやく初期化前のデータへ復旧させてもらい、元通りに使えるようになりました。Sさん、ありがとう!

後厄のせい?最近バイクのバッテリーが上がったり、診療チェアーが突然誤作動したり…と『キカイ』に振り回されっぱなし。『キカイ』はいつか壊れるモノとはいえ、修理代がかさむのは…(痛イッス!)


■ 2010年10月 すごいぞ!吉野川!!

郷土のシンボル、四国三郎こと吉野川。その吉野川には小さいころからお世話になっております。
水道の蛇口をひねって、出てくる水の元は吉野川の水。
少年時代にはその広ーい河川敷のグラウンドでサッカー大会。
また毎年夏には、里の祖父と吉野川の鮎の塩焼きを肴に、ビールをグビッと。
初秋には、河口の干潟付近で子供たちと、ハゼやキスを釣って、テンプラでまたビールをグビッと。グビッとばっかりですが…。

今回は、吉野川の上流(大歩危小歩危)で、お世話になってきました。
それは「ラフティング」。あなたは「ラフティング」ってご存知ですか?
激流をゴムのボートで下っていく、スリル満点、USJやディズニーランドの絶叫マシーンも敵わない、まさに自然のアトラクション!のことです。
先日、三好市を本拠地にする日本人女子チームが世界大会で優勝しましたが、実は吉野川の大歩危小歩危の付近は、日本のラフティングのメッカなのです。

以前、新婚旅行先のバリ島でも、体験済みでしたが、今回初の吉野川デビュー!
休日の朝、お仕事関係のお仲間と、7時すぎに出発→9時すぎ、現地の集合場所に到着。10時ごろよりガイドさんの説明があり、その後ウエットスーツ(レンタル込)&ライフジャケット&ヘルメットなど準備万端。いざスタート地点へバスで。スタート前にも注意事項のレクチャーがあって、11時頃、川下りのスタートです。

雨が少なく、水量がないので水深が浅く普段よりもコース取りが難しいとのこと。途中、激流の中をずぶぬれで、必死にボートにしがみつきながら、乗り越えたり、岩から飛び込んだり、川面に浮かんでプカプカしたり、約10キロ、吉野川を満喫してきました。
休日で、多くのボートが出ていたため、時間待ちもあり、ゴールは17時前。

今回は、最も激しい大人向けの「小歩危1日コース」で、簡単なランチ付き。おだやかな半日コースもあるそうです。1日中遊べたのですが、体力的にも来年はおだやかな半日コースをファミリーで…と思いました。


■ 2010年9月 すごいぞ!阿波踊り!!

いまさらですが、「阿波踊り」は、すごい!
徳島に生まれ育ち、40ウン年間。高校卒業後、11年ほど、大阪・京都で暮らしていましたが、盆、暮、正月は、必ず、帰省しておりました。すなわち、お盆には40年以上毎年ちゃんと「とくしま」に居たわけです。

でも今年ほど、ちゃんと「阿波踊り」を、体感した年はありません。
来年、夏、あなたも私と同じ「感動」をぜひ体感して下さい。そこへ行けば必ず体感できます。
その場所とは、老朽化で外壁がうす汚れ、くたびれ感のある「徳島文化センター」。そこで行われる「選抜阿波踊り」です。ちなみにあわぎんホール(郷土文化会館)でもやってます。

ウワサには聞いていましたが、オープンエアの桟敷席や、街中で繰り広げられる踊りとは違い、ショーアップされたステージで観る「阿波踊り」は、まさに郷土の誇り、スペインのフラメンコ、ブラジルのサンバにも勝るとも劣らない徳島が誇る「エンターテイメント」。

選抜された有名連の踊り子達の熱気が座席まで伝わってきます。初めて観ましたが「嗚呼、とくしまに生まれ育ってよかった…」と思えた瞬間でした。私が家族で行った日も、6つの連が1ステージ、約10〜15分くらい、休憩を挟みアッと言う間の、約80分間のステージでした。

チケットはローソン、サンクス、ファミマなどのコンビにでも手に入り、インターネットでも購入可能。当日券もあります。私が見たステージも、前売り指定席部分は満席。後ろの方の、当日購入可能な自由席には空席がありました。1人1800円(前売り価格、当日は200円UP)と有料桟敷席とほぼ同額。ビール片手に…というわけにはいきませんが、エアコンの効いた室内なので暑がりの私には、非常に助かります。

最近では、子供にせがまれて、街中を缶ビール片手にウロウロするだけの阿波踊り鑑賞でしたが、体力のない私には室内が向いているかも。県外の方はもちろん、徳島県民にもオススメです。


■ 2010年8月 岡田監督、ゴメンなさい!

前回ドイツ大会のオーストラリア戦で、先制したのに大逆転され、打ちひしがれ、リベンジを誓ったあの日から4年間。われらが日本代表を愛するが故に、先月号では、岡田監督の守備的な采配を批判しました。で、結果はみなさまご存じの通り、予選リーグを2位で通過、決勝トーナメントで、PK戦にまでもつれこむ接戦。最後は、駒野が、外して、涙・なみだ・ナミダ…。

日本全国、「感動をありがとう」モード!マスコミは名将、岡田監督!よくやった、サムライジャパン!って、正直、期待していなかった分、喜びはとても大きかったですね…。

3連敗の予想が、2勝1敗。岡田さん、ゴメンなさい。素直に謝ります。ですが、あなたほど、日本人らしくない「決断力」をもつヒトはいない。98年フランス大会のときも、大会直前に、日本サーカーの功労者、「カズ」をメンバーから外し、今回は、「ナカタ」なきあと代表の中心で、アジア予選でもあんなに頼りにしていた「中村俊輔」を、ベンチに座らせ水分補給係へ。
4年後の主力、若い「森本」「内田」らに結局、経験を積ませることもできず…。目先の勝利にこだわるが故に、「情」に流されず、ここまで、超・現実的になれる、日本人指揮官は、なかなか、希有な存在なのではないでしょうか?
もし私が監督だったなら、先発を固定せず、いろんな選手を使ったかも。
まあ、初戦のカメルーン戦がたまたま上手くいって、そのままの流れで、結果オーライ。すごい強運!

大会直前に、戦術&フォーメーションの変更なんて、ふつうの神経じゃできません。主力選手や、数年間続けてきた戦術を、こうも簡単に変えてしまう岡田監督は、すごいヒトかもしれませんね。

結果がすべてかもしれませんが、世界に「日本のサッカー」は、「おもしろくない」という代名詞を与えたことも、忘れてはいけません。ウルグアイに自分たちのスタイルで、チャレンジし続けた韓国の方が、評価は高いと思います。

欧州王者「スペイン」の初優勝で、幕を閉じた2010年W杯、南アフリカ大会。日本代表の「戦い方」に、日本サッカーの未来が見えず、素直に喜べないのでした。


■ 2010年7月 「4年に1度」の、お楽しみなのに!

いよいよワールドカップが開幕しました。現在、6月14日(月)の20時すぎ、日本の初戦、カメルーン戦の3時間前です。すでに、アルゼンチン、イングランド、韓国などのゲームを毎晩TV観戦し、早くも寝不足気味です。やっぱり、メッシはすごいし、サッカーの母国、優勝候補のイングランドや前回の準優勝のフランスでさえ簡単には勝てないのがワールドカップ。韓国は2004年のヨーロッパチャンピオンのギリシャを圧倒!同じアジアのチームとしてこの差はいったいどうしたことでしょう?

4年に1度しか開かれないので、どんなに上手いサッカー選手でもその時期に結果を出さないと代表には呼ばれません。また、地区予選で活躍しても本大会に選ばれるとは限りません。
代表監督の戦術に適応しなければ、クラブチームでどんなに活躍しても選ばれないことも多いです。

だから、選ばれた選手は、国を代表している…という「プライド」、選ばれなかった選手の「思い」、サポーターの「夢」…すべてをかけて、戦ってほしいと思います。

日本中が、2006年ドイツ大会の、半分も期待していない?今回の岡田ジャパン。目標は「ベスト4」ですが、直前の格下との練習試合でさえ、ほとんど攻撃の形ができません。いったいどうやったら、あのチームで1点がとれるのでしょうか?偶然、相手のハンドなどで、PKをもらう!とか、日本のセンタリングか、オウンゴールでラッキーな点が入る!など、本当に「神頼み」や「偶然」の得点イメージしか、私のアタマには浮かんできません。

あと、2時間ちょっとしたら、日本の初戦が始まります。おそらく守備的な選手を多用し、面白みのない、日本のサッカーが繰り返されます。すでに、3戦全敗のショックを受け止めるだけの心の準備はできていますが、ドイツでの悔しさが晴れるのをこの4年間ずっと待っていた私のこの「心のモヤモヤ」を、せめて「本田」か「森本」のゴールで、吹き飛ばしてほしいものです。


■ 2010年6月 Woard cup 2010 南アフリカ 観戦ガイド!

いよいよ4年に1度の世界的なイベント、ワールドカップです。最近の日本代表の、情けない試合のせいなのか、カズ、ヒデなどのスター不在のためか、いまひとつ盛り上がりません。『目標は、ベスト4!』といわれますが、現実はそんなに甘くありません。『サッカー』にあまり興味のない方でも、日本の試合はTV観戦されることと思います。そこで、簡単に予選リーグの対戦国をご紹介します。無事に決勝トーナメントに進んでも、相手は前回優勝のイタリアかも?

日本
カメルーン
オランダ
デンマーク
出場回数
4大会連続4度目
2大会ぶり6度目
2大会連続9度目
2大会ぶり4度目
FIFAランク
45位
19位
4位
35位
最高成績
ベスト16(02年)
ベスト8(90年)
準優勝2回
(74年、78年)
ベスト8(98年)
前回成績
1次リーグ敗退
ベスト16
TV放送
日時
6/14(月)
NHK総合
23時〜
6/19(土)
テレビ朝日系列
20時30分〜
6/24(木)
日本TV系列
深夜27時30分〜
主力選手
中村俊輔(横浜M)
本田圭佑(モスクワ)
エトー(インテル)
カメニ(エスパニョール)
ロッベン(バイエルンM)
ファン・ペルシー(アーセナル)
トマソン(フェイエノールト)
ベントナー(アーセナル)

上記のように、『格上』のチームとの対戦ばかりで、簡単に勝ち点3を取ることはできそうにありません。また、『代表チーム』としての『まとまり』も、イマイチ…という評判も聞きます。ですが、何が起こるかわからないのが『フットボール』です。ガンバレ、サムライジャパン!


■ 2010年5月 「スマイル」リピーターの「アナタ」に、感謝

もうすぐ、GWですね。ご予定はお決まりですか?
お仕事がお休みとはいえ、家でゴロゴロもできず『家族サービス』のお父さん、お疲れさまです。お互い、愛する家族のため、渋滞や人混みにも負けず、ファイト!ですよ。

前号の69号の『スマイル』にて、今後も『スマイル』を送り続けてもいいですか?と、送付継続の確認アンケートハガキを同封いたしました。(『スマイル』は、すべての患者さまにではなく、ぜひ定期健診を続けていただきたい方(約400世帯ほど))のみ、毎月お送りしておりました。)

中には、少なからず開封もされずに、ゴミ箱へ直行する『スマイル』もあるでしょう。現代人は忙しいですから、わざわざ時間をとって読まなきゃならない重要な書類じゃないですから、『もう、こんなん、いらんのに…』と思ってた方も、いることでしょう。またニュースレターを送ったら、『迷惑です!』と、お叱りの『お電話』をいただいたことも、一度や二度ではありません。

ですから、きっとあんまり返ってこないだろう…と想像していたのです…。そんでもって、あまりに数が少なければ、『スマイル』の発送を全面的に中止することまで、実は考えていました。

うれしいことに、現在までに約150通もの継続希望のおハガキを、いただきました。
本当に、ありがとうございます。中には『メッセージ』や、『かわいいイラスト入り』のもの、わざわざ当院までおハガキをお持ち下さった患者さまも、いらっしゃいました。

先日、診療後改めて、そのおハガキを1枚1枚確認しながら、パソコンにそのデータを入力していると、患者さまの『お顔』が浮かんできて、思わず涙がこぼれそうになりました。家内からも『そんなに、読んでもらっているとは…、想像してなかったワ!』と言われました。

『楽しみにしてくれる読者の方が、これだけいるんだ!』ということを心の支えに、これからもスタッフとともに、より一層楽しい『スマイル』をお届けします。これからも、よろしくお願いします。


■ 2010年3月 「悪人顔」は、やっぱり、ソン

『人は見た目が、9割』なんて本もありますが、人間、顔や、身なりや、その方の職業などのイメージで、損をすることも、トクをすることもありますよね。『歯医者』というだけで、優雅な暮らしを想像されている方も多いと思いますが、現実は全く違います。最近では、歯科医は『ワーキングプア』の代名詞です。若者は、よく知っていて、歯科大学への進学希望者は、定員割れが続出です。

イメージだけで、余計に世間から『反感』を買っているよな…ソンしてるよな…と、思う方が二人います。その二人とは、民主党幹事長の『小沢一郎』さんと、引退した横綱『朝青龍』関です。
お二人とも、直接お会いしたことも、お話したこともありません。実際に、どのような方なのかを判断するのは、会ってみて話してみないとわからないですよね。

TVでは、ものすごい感じのいいタレントさんが、プライベートではムチャクチャ愛想が悪かったり、こわもての俳優の方が、実はとってもお優しい、なんていうことはよくあることです。
私たちは、放送する側に都合よく編集された『小沢さん』や『朝青龍関』のコメントを聞いて、その『人となり』を想像します。また、事実かどうかは確認する術もない新聞・雑誌・ネットの報道によって、勝手に『イメージ』を膨らませてしまいます。

これって、とても怖いことだなあ…と、最近、思うようになりました。確かに、今までの『朝青龍関』の態度は褒められたものではないですし、小沢さんもいろいろ説明不足かもしれません。でも、あの二人が、イメージ作りのためだけに、平気で無礼なこともきいてくるマスコミに対してもにこやかに対応し、愛想良く振る舞っていれば、あそこまでバッシングされたでしょうか?

日本人に受けるためには、どうしても『悪役』が必要なので、お二人ともそのイメージにぴったりなのでしょう。もし『朝青龍』が、日本人なら?『小沢さん』が、いつも笑顔で誠実そうな二枚目なら?
『ホリエモン』のときもそう。モノゴトを、冷静に見ることも、大人のオトコには、必要ですよね。


■ 2010年2月 ヒトのふりみて…

この秋冬は、TVをようやく『地デジ化』したせいでしょうか、数年ぶりに『連続ドラマ』に、ハマっています。昨年の大河ドラマ『天地人』のあとに始まった『坂の上の雲』、ベストセラーのドラマ化『不毛地帯』、それに、もちろん『相棒season8』、そして今年の大河『龍馬伝』。

どれも同年代のオトコ前が主演(坂の上はモックン、不毛は唐沢さん、相棒はミッチー、龍馬伝は福山雅治)です。
みなさん『スリム』で、『シュっと』していて、男の私から見ても、足は長いし、お腹は出てないし、顔は文句なく『オ・ト・コ・マ・エ』、うらやましい限りです。
しかも、ドラマ以外に、それぞれに、映画・舞台・ミュージシャン…など、あらゆる方面で、活躍されています。いったい、その『パワー』は、どこからくるのでしょうか?

同年代の私としては、あのように、多忙な撮影を乗り切るためには、そうとう『体力』も、『精神力』も必要でしょうし、普段から食事などの節制をし、身体を鍛えているに違いありません。また、長〜いセリフを覚えるためには、普段から相当頭も鍛えておかなければ…。
若いころには、このような視点で、TVを観ることなんて、ありえませんでした。ドラマの中のストーリーに、憧れることはあっても、それを演じる側の立場になって、物事を考えるようになったのは、やはり、自分が年を重ねたためなんでしょうねぇ。

『あんな長いセリフ、よう覚えよんなぁ!』『う〜わ!腹筋が、われとんで〜、ビールや飲んみょらんのちゃうん!』『スーツがよう似合とんな!高い会費払って、ジムとかに行っきょんだろうな!』と、正月太りのまま、戻らないお腹、昨夜のメニューも忘れてしまうような記憶力、ジムに通っても、サウナだけ…の自分のコトは棚に上げ、『やっぱ☆スター☆は、ちゃうなぁ!』ストーリーとは一切関係なく、『地デジTV』に映る、主演俳優のスタイルに、ツッコミを入れている私でした。


■ 2010年1月 何か変わった?

劇的な『変化(Change)』の年、2009年が終わろうとしています。あなたにはどんな変化がありましたか?
大杉歯科診療所では、2009年サッカー新しくスタッフも加わり、また女性専用の予防ケア専用スペースの登場、新しいカルテ用コンピューターの導入と、開業以来劇的に中身の濃い変化の年でした。

人間は『変化』を嫌う『生き物』かもしれません。今のやり方でうまくいっているなら、、わざわざはえる必要はない…と考えるのが普通です。ですが、『現状維持』を願うばかりでは必ずや何でも落ちていくのが世の定めかもしれません。すこーしUPするくらいの目標を立て、それに向かってがんばって、ようやく『現状維持』ができるのではないでしょうか?

以前、修業時代の勤務医のころ、同じ医院にいた、私より少し先輩の歯科技工士さんによく言われました。『先生もいずれ開業するだろう、その時に来年は現状維持でOKなんてことを目標にしたら必ず数字は下がる!必ず今よりもUPすることを目標にすべきだ!』と。

その先輩の歯科技工士さんは、私がその医院を退職する前に独立され、今もバリバリです。私も2002年に独立、開業してはや8年。この初夏には3回目ののワールドカップ(2002年日韓共催・2006年ドイツ・2010年南アフリカ)が開催されます。

その間目標だけは毎年前年よりもチョット上を目指してきました。が、なかなか目標通りにはいってません。(悲)私のメタボ指数だけは右肩上がり!

『一年の計は元旦にあり』といいます。あなたは来年どんな目標を立てますか?でも計画通りにいかないから人生は面白い、何でも自分の思うようにならないのがこの世の常かもしれませんね。その辺は大人になってうまく『目標』と『現実』の『折り合い』をつけて、ストレスをためないようにしたいと思います!


■過去のコラム
  2009年 | 2008年 | 2007年 |  2006年


徳島市の歯医者 歯科 大杉歯科診療所には
鳴門市 小松島市 吉野川市 名西郡 名東郡 阿南市からも多くの患者さまが来院されます。

トップインプラントレーザー治療ホワイトニング予防歯科/PMTC痛くない歯科治療

Copyright (C) 2007-2009 徳島市 歯科 大杉歯科診療所 All rights reserved.
website produced by『わははねっと』